15点の概要(トランプゲーム)

15点(トランプゲーム)

親と子に分かれて手札を15点に近くなるように山札から取っていくトランプゲーム。手札が15点に近い方が勝ちとなる。

15点のルール

POINT0

ゲームを始める前に

【カードの点数】

基本的に点数はカードの数字どおりとなる。
ただし、絵札(J、Q、K)はすべて10点となる。

POINT1

カードを1枚ずつ配る

15点のルール_01
親と子と決めて、親はカードをよくシャッフルして、親と子に1枚ずつ配り手札とする。

残りのカードは山札として置いておく。

POINT2

子が15点に近くなるように山札から取る

15点のルール_02
子は手札を見て、合計が15点に近くなるように山札から1枚ずつカードを取って手札にする。

なお、山札から1枚もカードを取らなくても良い。

Sponsored Links
POINT3

親は15点に近くなるように山札から取る

15点のルール_03
この手札が決まったら、今度は親が手札を見て合計が15点に近くなるように山札から1枚カードを取って手札にする。

なお、山札から1枚もカードを取らなくても良い。

POINT4

勝敗の決め方

15点のルール_04
親と子でいっせいに手札を見せ合い、15点により近い方が勝ちとなる。
ただし、15点を超えたら点数が近くても負けとなる。

親と子のどちらの手札も15点を超えた場合は、より15点に近い方が勝ちとなる。

こんな人にオススメ
・2人で遊びたい人
・心理戦を楽しみたい人
Sponsored Links

15点のいろいろなルール

15点のいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「交互に取る」ルール
親と子が交互に山札からカードを取っていくルール。どちらも相手の表情を見ながらカードを山札からとるか決めれるため、より心理戦が必要となる。

Sponsored Links

まとめ

今回はトランプゲームの15点のルールや遊び方を紹介しました。

15点は軽い心理戦を楽しみながら2人でできるトランプゲームです。

ルールも比較的簡単なので、是非ゲームをやってみてください。


楽しめた方におすすめトランプゲーム



Sponsored Links