アコーディオンの概要(トランプゲーム)

アコーディオン(トランプゲーム)

左から右にカードを並べていき、同じマークまたは同じ数のカードを重ねていきます。すべてカードを重ねることができたら勝ちです。

アコーディオンのルール

※ジョーカーを除く52枚を使用

POINT1

カードを左から右に並べていく

アコーディオンのルール_01
カードをよくシャッフルした後、左から右へ任意の数並べていきます。
(並べるカードは7枚というルールのときもります。)
以降、以下の2つの条件のときにカードを動かしていきます。

POINT2

同じマークまたは同じ数のカードを重ねる

アコーディオンのルール_02
並べたカードの中で、同じマークまたは同じ数のカードがあった場合は重ねることができます。
この時、右のカードを左のカードに重ねることしかできないので注意です。



POINT3


カードを並べる

アコーディオンのルール_03
カードを重ねた後も空いたスペースを詰めた後に左から順にカードを並べていきます。
並べている途中でPOINT2のように重ねられるカードがあったら、重ねても構いません。

POINT4

勝敗の決め方

アコーディオンのルール_04
上記のようにゲームを進めていき、カードを全て重ねることができたら勝ち。カードが動かせなくなり、すべて重ねることができなくなったら負けです。

こんな人にオススメ
・ひとりで遊びたい人
・運試しをしたい人





アコーディオンのいろいろなルール

アコーディオンのいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「7枚制限」ルール
並べることができるカードを7枚に制限するルールです。自由度が少なくなるので、難易度が上がります。

まとめ

今回はトランプゲームのアコーディオンのルールや遊び方を紹介しました。

アコーディオンはあまり知られていないトランプゲームですが、簡単にひとりで遊べるのでオススメです。


楽しめた方におすすめトランプゲーム