時計(トランプゲーム)の概要

時計(トランプ)

時計状に4枚ずつ配置したカードをめくり、出た数字を時計の数字の位置に移動させていくゲームです。運要素が高いため、運試しや占いに使われることが多いトランプゲームです。

時計のルール

カードを時計状に4枚ずつ並べる

時計のルール_01

カードをよくシャッフルし、時計のように12カ所に4枚ずつ並べ、その中央にも1カ所に4枚重ねて裏向きに置く。

中央のカードを1枚めくり時計の数字と同じ位置に置く

時計のルール_02

中央に置いた1番上のカードを1枚めくる。
めくったカードの数字を見て、アナログ時計の数字と一致する位置に、めくったカードを移動させて置く。
(例えば、めくったカードが「9」の場合、アナログ時計の「9時」の位置にカードを移動させる。)
(※注意:めくったカードが「K」の場合は、中央に置く。)

1番下のカードをめくり時計の数字と同じ位置に置く

時計のルール_03

POINT2でカードを置いた位置にある1番下のカードをめくる。
めくったカードの数字を見て、アナログ時計の数字と一致する位置に、めくったカードを移動させておく。

POINT3を繰り返していく

   時計のルール_04

めくる→移動させるを繰り返していき、すべてのカードをめくって移動させていく。

勝敗の決め方

時計のルール_05

すべてのカードを移動させれたら勝ち。すべてカードをめくる前に中央に「K」が4枚すべてそろってしまったら負け。

こんな人にオススメ
・一人で遊びたい人
・運試しをしたい人
・暇つぶしをしたい人

時計のいろいろなルール

以下に、トランプゲームの時計で遊べるいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルルールを含む場合もあります。)

対戦式ルール
カードを赤と黒に分けて2人同時にプレイする。先にあがった方が勝ち。
どちらもあがれなかった場合は、カードを移動させれた数が多い方が勝ち。

まとめ

今回はトランプゲームの時計のルールや遊び方を紹介しました。

時計はひとりで簡単に遊べるゲームなので、やったことない人にもおすすめですよ。

また、運要素が大きいゲームなので、トランプ占いとしてやるのもいいかもしれません。


楽しめた方におすすめトランプゲーム