イーブンの概要(トランプゲーム)

イーブン(トランプゲーム)

カードを10枚並べ、隣同士の合計が同じ2組を取り除いていくゲーム。カードは山札から補充していき、すべて取り除くことができたらカチとなる。

イーブンルール

※ジョーカーと絵札(J、Q、K)を除く40枚を使用

POINT1

カードを10枚並べる

イーブンのルール_01
カードをよくシャッフルした後、左から右に10枚並べる。
残りのカードは山札として置いておく。

POINT2

隣同士のカードの数の合計が同じもの2組を取る

イーブンのルール_02
並べたカードの中から、隣同士のカードの数の合計が同じものを2組見つけ、おそれらを取り除く。

Sponsored Links
POINT3

山札からカードを補充する

イーブンのルール_03
POINT2のようにカードを取ったら、カードを詰めて空いたスペースに山札から補充する。(並べられたカードを10枚にする。)

POINT4

勝敗の決め方

イーブンのルール_04
上記のようにゲームを進めていき、すべてのカードを取り除くことができたら勝ち。
ゲームの途中でカードを取ることができなくなったら負けとなる。

こんな人にオススメ
・ひとりで遊びたい人
・計算するゲームで遊びたい人
・運試しをしたい人



Sponsored Links

イーブンのいろいろなルール

イーブンのいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「ジョーカーあり」ルール
ジョーカーを含めてゲームを進めていき、ジョーカーが出た場合はどんな数字にもなれるというルール。難易度を低くしたい人にオススメ。

「対戦型」ルール
カードを赤と黒に分けて、2人で対戦するルール。先にゲームをあがるかどちらもあがれなかった場合は、多く取れた方が勝ちとなる。

まとめ

今回はトランプゲームのイーブンのルールや遊び方を紹介しました。

イーブンはメジャーなトランプゲームですが、ひとりで遊べる楽しいトランプゲームのひとつなので是非やってみてください。


楽しめた方におすすめトランプゲーム