ハートの概要

親が手札から台札を1枚出し、他のプレイヤーは順番に同じマークのカード(なけらば異なるマークのカード)を1枚ずつ出す。1番強いカードを出した人がその回の勝者となり出されたカードを全て引き取る。このように、ゲームを進めていき最終的にハートのカードを多くとった人が負けとなるトランプゲーム

ハートのルール

※使用トランプ:参加人数によって異なる(以下参照)
3人:51枚(ジョーカーとクローバーの2を除く)
4人:52枚 5人:50枚(ジョーカーとクローバーの2、ダイヤの2を除く) 6人:48枚(ジョーカーとクローバーの2と3、ダイヤの2と3を除く)

POINT0

ゲームについて

【ゲームの目的】

ゲームの目的は他のプレイヤーにハートのカードを取らせるようにすることです。


【カードの強さ】
ハートのルール(トランプゲーム)

POINT1

カードを配る

ハートのルール(トランプゲーム)
カードをよくシャッフルした後、プレイヤーに均等に配りそれぞれの手札とする。

POINT2

親が台札を出す

ハートのルール(トランプゲーム)
最初の親を決めて、親が手札からカードを1枚出し、それを台札とする。

POINT3

台札と同じマークのカードを出す

ハートのルール(トランプゲーム)
親以外のプレイヤーは台札と同じマークのカードを出します。 このとき、同じマークのカードがない場合は、異なるマークのカードを出してよい。

POINT4

カードの強さを比較

ハートのルール(トランプゲーム)
出されたカードの強さを比較し、1番強いカードを出した人がこの回の勝ちとなる。 勝った人は出されたカードを全て取り、手札とは別に置いておく。 そして、買った人が次の親となり、再び親から台札を出し、POINT2~POINT4を繰り返す。

POINT5

勝敗の決め方

上記のようにゲームを進めていき、手札がなくなったらゲーム終了となる。 ゲームが終了したら取ったカードからハートのカードを枚数を数え、1番ハートのカードを多くとった人が負けとなる。

こんな人にオススメ
・みんなで遊びたい人
・変わったトランプゲームで遊びたい人

ハートのいろいろなルール

ハートのいろいろなルールを紹介します。 (オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「ハートが多いと勝ち」ルール
最終的にハートを多くとった方が勝ちとなるルール。