ナポレオンの概要

ナポレオン軍と連合軍に分かれて対戦するトランプゲーム。それぞれのプレイヤーは手札からカードを1枚だしていき、勝った人がカードをすべてとります。最終的にナポレオン軍が絵札を目標獲得枚数以上取れれば勝ちで、取れなかったら連合軍の勝ちになる。

ナポレオンのルール

POINT0

ゲームを始める前に


【ゲームの目的】

ナポレオンでは、各プレイヤーが手札からカードを1枚だして強さを比較しながらカードをとっていき、絵札をより多くとることが目標となる。


【カードの強さ】

カードの強さは以下の通り。
上から順に強いカードとなる。

1.スペードの「A」
2.切り札の「J」
3.切り札と同じ色の「J」
4.切り札のカード(A>K>Q・・・・>3>2の順)
5.台札と同じマークのカード(A>K>Q・・・・>3>2の順)
6.その他のカード

POINT1

カードを10枚づつ配る

ナポレオンのルール
カードをよくシャッフルした後、各プレイヤーに10枚配り、各々の手札とする。残ったカードは山札として中央に置いておく。

POINT2

勝てると思ったら絵札の目標獲得数を宣言

ナポレオンのルール
各々のプレイヤーは自分の手札を見て、勝てると思ったら絵札の目標獲得を宣言する。なお、このとき宣言する目標獲得数は13枚以上でなければならない。
また、1番多い目標獲得数を宣言した人がナポレオンとなり、誰も宣言しなかったら、スペードのAを持っていた人がナポレオンとなる。

POINT3

ナポレオンは切り札と副官となる人のカードを指定

ナポレオンのルール
ナポレオンとなった人は切り札にしたいマークを指定する。
また、副官となる人(ナポレオンの仲間)のカードを指定し、指定されたカードをもっていた人が副官となる。
なお、このとき誰が副官となったか分からないようにしなければならない。

POINT4

ナポレオンの準備

ナポレオンのルール
ナポレオンとなった人は山札から2枚カードをとり、手札からいらないカードを2枚捨てる。

POINT5

ナポレオンが手札から台札を出す

ナポレオンのルール
ナポレオンは自分の手札からカードを1枚出してそれを台札とする。

POINT6

台札と同じマークのカードを出す

ナポレオンのルール
他のプレイヤーは自分の手札からそれぞれ、台札と同じマークのカードを出す。
なお、このとき台札と同じマークのカードがなければ、他のマークのカードを出してもよい。

POINT7

カードの強さを比較する

ナポレオンのルール
出されたカードの強さを比較し、1番強いカードを出したた人がすべてのカードを取ることができる。
この後は、1番強いカードを出した人が台札を出し、POINT6~POINT7を繰り返す。

POINT8

勝敗の決め方

ゲームを進めていき、手札がすべてなくなったらゲーム終了。
ゲーム終了時に、ナポレオン軍(ナポレオンと副官)が獲得したカードから絵札の枚数を合計する。
ナポレオンが最初に宣言した目標獲得枚数以上獲得してればナポレオン軍の勝ちとなり、獲得できなければ連合軍の価値となる。

こんな人にオススメ
・みんなで遊びたい人
・最後まで勝敗が読めないゲームをしたい人

ナポレオンのいろいろなルール

ナポレオンのいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「副官が分かる」ルール
普通は副官はバレないようにしますが、誰が副官か最初から分かるようにするルール。普通のルールよりも連合軍が有利になる。