ニックネームの概要

各プレイヤーが自分でニックネームを決め、同じ数字のカードが出たらニックネームを呼ぶといゲームです。反射神経と記憶力が必要となります。

ニックネームのルール

POINT1

自分のニックネームを決める

ニックネームのルール

各プレイヤーは自分のニックネームを決めます。
この時、「10文字以内」とか「意味のある言葉でなければならない」など、ニックネームを決める際のルールを決めた方が良いです。

POINT2

カードを均等に配る

ニックネームのルール

カードをよくシャッフルした後、各プレイヤーに均等に配る。
配られたカードは各プレイヤーの手札となり、裏向きに置いておく。

Sponsored Links
POINT3

カードを同時に出す

ニックネームのルール

掛け声などを出して、手札からカードを同時に出します。

POINT4

同じ数字のカードを出した人同士でニックネームを呼ぶ

ニックネームのルール

出したカードの中で同じ数字のカードがあれば、そのカードを出した人同士でニックネームを呼び合います。

なお、同じ数字のカードがなければ、カードをそのままためておき、再び同時にカードを出します。

POINT5

ニックネームを言うのが1番遅かった人がカードを引き取る

ニックネームのルール

POINT4でニックネームを言うのが1番遅かった人またはニックネームを呼び間違えた人が、場に出たカードをすべて引き取ります。
(手札とは別に置いといて、手札がなくなったらよくシャッフルして手札にします。)

POINT6

勝敗の決め方

先に手札がなくなった順に勝ちとなります。

こんな人にオススメ
・みんなでワイワイ遊びたい人
・記憶力と反射神経を試したい人
Sponsored Links

ニックネームのいろいろなルール

ニックネームのいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「ニックネーム縛り」ルール
「動物の名前の組合わせ」とか「有名人の名前」とか、ニックネームに縛りを加えるルール。

「多くとった人が勝ち」ルール
ニックネームをより早く言えた人が、場に出たカードをすべて引き取るルール。誰かの手札がなくなったらゲーム終了となり、1番多く手札があった人の勝ち。

Sponsored Links