スニップ・スノップ・スノーレムの概要

「スニップ」「スノップ」「スノーレム」という掛け声とともに、手札から台札と同じマークのカードを出していくゲーム。手札を先にすべてなくした人が勝ちとなる。

スニップ・スノップ・スノーレムのルール

※ジョーカーを除く52枚を使用する。

POINT1

カードを均等に配る

スニップスノップスノーレムのルール

カードをよくシャッフルした後、プレイヤーにカードを均等に配り各々の手札とする。

POINT2

台札を出す

スニップスノップスノーレムのルール

最初に出す人を決めてカードを1枚手札から出す。
このカードが台札となる。

POINT3

台札と同じマークのカードを出す

スニップスノップスノーレムのルール

時計回りに台札を出した人の次の人から、台札と同じマークのカードを手札から出す。
この時、最初に出す人は「スニップ」、次に出す人は「スノップ」その次に出す人は「スノーレム」という掛け声とともに出す。

なお、台札と同じマークが手札に2枚以上あっても、1枚しか出すことができない。

POINT4

出せるカードがない場合は「パス」

スニップスノップスノーレムのルール

台札と同じマークを手札に持っていなくて、カードを出せない場合は「パス」をする。

POINT5

最後に出した人から再びスタート

カードを最後に出した人から、再びカードを出してそのカードを台札とする。
以降は、これまでと同じことを繰り返す。

POINT6

勝敗の決め方

上記のようにゲームを進めていき、先に手札をすべてなくせた人順に勝ちとなる。

こんな人にオススメ
・みんなでワイワイ楽しみたい人
・簡単なトランプゲームで遊びたい人

スニップ・スノップ・スノーレムのいろいろなルール

スニップ・スノップ・スノーレムのいろいろなルールを紹介します。
(オリジナルのルールを含む場合もあります。)

「パス制限」ルール
パスができる回数を制限して、回数をオーバーした人が負けとなるルール。